とある暇人のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

「おむすび」と「おにぎり」おむすびころりん

今日は、昔話「おむすびころりん」について。

◎おむすびとおにぎりの違い
おむすびは、基本的に三角形。
おにぎりは、米を握ったものなら何でも。
というのが有力説のようである。
ということは、おむすびころりんで転がるものは三角形でなければならない。
しかし、山を転がるうちに形状は変化するだろうし、そろそろ三角形だと都合よく転がるだろうか。丸の方が転がらないか。定番の海苔は付いていたのか。あの時代にあるのか。

◎おむすびは、ねずみの巣穴へ。
おじいさんも一緒に巣穴に落ちるパターンや、巣穴から歌声が聞こえるからもう1つのおむすびも投げ入れちゃうパターンなどがある。
九州では、巣穴に落ちるのは、おじいさんではなく、おばあさんという説もあるらしい。
鼠浄土については、他でググってください。
ネズミの隠れ里とも言われている。
地下に神隠しとか、地下帝国、地下シェルター、地底人の陰謀、いろいろSFに派生できそう。

◎ご馳走をいただく
絵本では、おむすびをついてお餅にするというネズミが登場し、そのお礼にご馳走を用意する。
ん?ご馳走?
ご馳走があるなら、何故おむすびで喜ぶ?
そもそもネズミのご馳走ってなんだ?
人間が食べても平気なのか?
ネズミは、お餅なんかついてないで、そのご馳走でも食べればいいんじゃないか?
おむすび以下のご馳走なのだろうか。

◎打ち出の小槌を貰う
ネズミたちはお礼に、打ち出の小槌をくれる。
小判の入ったつづら箱をくれる場合もある。
ご馳走してくれた上に、魔法のアイテムまでくれるのか。
なおこの打ち出の小槌、一寸法師では巨大化、おむすびころりんでは小判排出と、用途が決まっているものだが、ドラゴンボールよろしく好きな願いを何でも叶えてくれるものもあったりする。
原典はなんだろ、七福神?
ゲートオブバビロンにも貯蔵されてるのだろうか。
とりあえず、昔話のオチとか褒美に困ったら、コレ使っとけ的な便利アイテム。大抵、鬼が所有してる気がする。

◎隣の老夫婦は見た
ここまでしか知らない人も多いだろう。
昔話の定番、お隣さんは見た!
意地悪そうな老夫婦、おむすびを持って、ネズミの穴へ行き、全てを略奪しようと、猫の声真似をします。
するとあたり真っ暗、もぐらに変えられてしまったとさ。お終い。行方不明エンドもあるよ。
怖い(真顔)

◎まとめ
特にないです。


スポンサーサイト
2016-09-22 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

飲食のアルバイトをやってみて

一種の社会経験ということで、飲食のアルバイトを半年、続けていました。
来週、バイト先が潰れます・・・

仕事に対するプロ意識や、誠意のあるクレーム対応など、学ぶことが多かったです。

揚げ出し豆腐と唐揚げが得意料理になりました。
唐揚げを美味しく作るコツは、「むね肉ではなくもも肉を使え」です(なんじゃそりゃ)

おかげで、適度に忙しくなり、食生活も栄養のあるものを食べれるようになったからか、健康に。
むしろ今までが不健康すぎる食生活でした。

グラブルとデレステをする毎日が、バイトをする毎日に変化しました。
激安ビールを片手に、ブログを書く私でした。
2016-01-22 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

SDFC、Zガンダム改造

画像多めです。

Zガンダム三体でオーバーレイネットワークを構築!エクシーズ召喚!







100均のセリアにて購入してきたお弁当のピン。他サイトでの紹介記事により今回はこれを延長用のプラ棒、稼働域にしたいと思います。


しかし、2mmと4mmのドリルなんて持ってるわけなく、ボールジョイントは諦め、ただひたすらメガネのネジ用精密ドライバーのプラスとマイナス(2mm)を交互に使い削ること1時間。





なんかポンコツですね。
次にエポパテと呼ばれるビニール樹脂?粘土のようなもので肉付け。



彩色。これシールドの色、逆じゃん!


一度白で塗ってから、赤と黒で塗ります。


腕の青が合わなかったので、仕方なくその青でスミ入れして誤魔化し、完成。







初期に比べると短足も治り、二頭身から三頭身になり、スマートな印象になりました。
2015-08-10 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

DIY【カーテン留めをトイペホルダーに】

ビニール紐を下に通し、予備ホルダーに。

上部に重ね、ボタンを縫い付け固定。

製作時間 10分

2015-08-06 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ヤーキーズ・ドットソンの法則

まずは、事の発端から話そう。

私はブログとは別に、毎日日記をつけている。ネット上にではなく、紙に書くアナログな記録である。ただ毎日起きたことを徒然と書き殴るだけでは面白味もないので、気が向いたときに『1日1雑学』を書くようにしている。生活の中の疑問、知らない四字熟語、カタカタ言葉などだ。知識の引き出しは大きいほうがいい。最近増えた知識は、なぜイカの刺身に醤油をかけると動き出すのか?であるが、この話は自分で調べてくれ。

とにかく、雑学に飢えていた私は、Facebookで知り合った、ある人の投稿にあった「ヤーキーズ・ドットソンの法則」について調べて日記に書こうとしていた。いつものようにググっているとWikipediaに辿り着いた。だが、そこに記されていたのは、『出典が不明です』の文字と、難解な解説文が一文だけであった。
他サイトを見れば意味は分かるが、出典は分からない。元々ゲームの攻略wikiを編集するのが楽しいと思える性格だからか、Wikipediaの編集に初挑戦することとなった。

心理学など殆ど知らない私は、専門図書ばかりがズラリと並ぶ大学図書館へ。ここで蔵書検索しても一件もヒットしなかった。キーワードを広く変えると何十冊もヒットした。先日大きな試験も終わったことだし、のんびりと目次と索引を調べ尽くす。結局、関連項目が記載されていたのはたった2冊だけだった。

Wikipediaの編集には、IPアドレスを隠すためにログインを薦められる。アカウントは10秒でできた。編集は20分でできた。

ここまで読んだ人は、ヤーキーズ・ドットソンの法則って何だ?と思っている人も多いだろう。それはここでは説明しない。自分が持った疑問を、自分の力で調べる。そこでWikipediaに辿り着いてもいいだろう。間違っている可能性を指摘してもいいだろう。この疑問を持ち続け、解決し続け、いつか自分が編集者になってみることを心より心待ちにしたいと思う。


Wikipediaへ、寄付はしてないけどな!!!

2015-07-22 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

シン・ラングレー

Author:シン・ラングレー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

Twitter(@unmei96)

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。