とある暇人のブログ

ハンバーガー100個生活(1日目)

時刻は午後11:00に達しようとしていた頃。それは突然やってきた…。



友人A「誕生日おめでとう!」
両手に掲げられたのは某バーガーショップの袋10個ほど。なんじゃなんじゃ俺の誕生日は一週間前に終わったんだが?そんなことを考えながらテーブルの上に広げられるハンバーガーたち。合計100個あるらしい。深夜のテンションで四人の友人たちが一つずつバーガーを手にした。
「乾杯っ!」
実を言うとこの友人A、以前もうまい棒100本という偉業を成し遂げている阿呆である。九州男児というよりも江戸っ子のような行動力の高さには感心さえしてしまう。この日は4つ減っただけであり、本番は明日からだ。そう心に決めて、駐車禁止のタイヤロックに絶望しながら眠りにつく、シン・ラングレーであった。

2日目へ続く

スポンサーサイト
2014-09-19 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

シン・ラングレー

Author:シン・ラングレー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

Twitter(@unmei96)

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる