とある暇人のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

「おむすび」と「おにぎり」おむすびころりん

今日は、昔話「おむすびころりん」について。

◎おむすびとおにぎりの違い
おむすびは、基本的に三角形。
おにぎりは、米を握ったものなら何でも。
というのが有力説のようである。
ということは、おむすびころりんで転がるものは三角形でなければならない。
しかし、山を転がるうちに形状は変化するだろうし、そろそろ三角形だと都合よく転がるだろうか。丸の方が転がらないか。定番の海苔は付いていたのか。あの時代にあるのか。

◎おむすびは、ねずみの巣穴へ。
おじいさんも一緒に巣穴に落ちるパターンや、巣穴から歌声が聞こえるからもう1つのおむすびも投げ入れちゃうパターンなどがある。
九州では、巣穴に落ちるのは、おじいさんではなく、おばあさんという説もあるらしい。
鼠浄土については、他でググってください。
ネズミの隠れ里とも言われている。
地下に神隠しとか、地下帝国、地下シェルター、地底人の陰謀、いろいろSFに派生できそう。

◎ご馳走をいただく
絵本では、おむすびをついてお餅にするというネズミが登場し、そのお礼にご馳走を用意する。
ん?ご馳走?
ご馳走があるなら、何故おむすびで喜ぶ?
そもそもネズミのご馳走ってなんだ?
人間が食べても平気なのか?
ネズミは、お餅なんかついてないで、そのご馳走でも食べればいいんじゃないか?
おむすび以下のご馳走なのだろうか。

◎打ち出の小槌を貰う
ネズミたちはお礼に、打ち出の小槌をくれる。
小判の入ったつづら箱をくれる場合もある。
ご馳走してくれた上に、魔法のアイテムまでくれるのか。
なおこの打ち出の小槌、一寸法師では巨大化、おむすびころりんでは小判排出と、用途が決まっているものだが、ドラゴンボールよろしく好きな願いを何でも叶えてくれるものもあったりする。
原典はなんだろ、七福神?
ゲートオブバビロンにも貯蔵されてるのだろうか。
とりあえず、昔話のオチとか褒美に困ったら、コレ使っとけ的な便利アイテム。大抵、鬼が所有してる気がする。

◎隣の老夫婦は見た
ここまでしか知らない人も多いだろう。
昔話の定番、お隣さんは見た!
意地悪そうな老夫婦、おむすびを持って、ネズミの穴へ行き、全てを略奪しようと、猫の声真似をします。
するとあたり真っ暗、もぐらに変えられてしまったとさ。お終い。行方不明エンドもあるよ。
怖い(真顔)

◎まとめ
特にないです。


スポンサーサイト
2016-09-22 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

シン・ラングレー

Author:シン・ラングレー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

Twitter(@unmei96)

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。